手術当日②

手術無事に終了しました!

12時半ごろお呼びがかかり、16時頃終わって病室に帰ってきたって感じです。

手術台の上で腰から麻酔を打って、『ボーッとしてきましたか?』って聞かれたと同時にボーッとしてきて、気づいたら酸素マスクや心電図、点滴などいろんなものを体につけた状態でベッドの上。

そのあとが長かったぁ。

朝6時ごろまで、寝たり起きたりで痛みもじみーに痛いし。

少しずつ体についてるものが外され、最後に尿道カテーテル、やっぱ痛かった。

あっ、半月板は取りました。

もう少しで食事にありつけます。

早く動けるようにならないかな。

広告

手術当日①

手術当日です。

昨日はあまり寝れなかったですね。別に緊張してるわけではないんですけど。

朝6時半頃から点滴うってます。水分補給的なものみたいです。

手術まで時間があるので、ひたすら読書と腹筋やピラティスやってます。

読書はこれから手術するのに『医学不要論』という本を読んでます(笑)

この本に書いてあることは知っておくと良いですよ。なんでも自分で調べないと後で痛い目にあいそうです。

ピラティスはベッドの上でもできるので、術後もできそうですね!

あっ、今僕より先にひとり手術に向かいました。次は自分の番です。

この部屋にいる人はみんな膝の手術した人やする人です。

隣の人は昨日手術したのですが、様子をうかがってると、術後全然痛くなさそうでした。自分も痛くなければいいなぁ。

昨日撮ったMRIですが、8月に撮った時と変わってませんでした。先生も半月板が良くなってないか期待したみたいですけどダメでした。

おそらく半月板は縫合せず、取ってしまうと思います。

そのほうが、復帰も早くなるし後日半月板をまた損傷することもないというメリットはあります。

デメリットは骨と骨の間のクッションがなくなってしまうことですね。

実際、中を見て先生が判断してくれます。どうなることやら。