入院当日

いよいよ入院の日になりました。

私の場合、膝崩れが起きなければいたって健康な状態なので、病室にいることがなんか不思議な感じなんですよね。

病院に着くと、施設の説明や、スケジュールの確認、麻酔科の先生の説明を受けたあと

MRIを撮り、リハビリを行いました。

麻酔科の先生によると、腰に打つ麻酔が術後も効いてるようで痛みはあまりないみたいですね。

過去のACL再腱術を受けた方のブログなどを見ると、術後はかなり痛いということが書いてありますが今ではそんなことはないようですよ。

リハビリでは理学療法士さんが膝の可動域や痛みの確認をして、簡単なストレッチを2つほど教えていただきました。左の股関節とハムストリングスが硬いと言われました。でも、はっきり言ってほかの部分も硬いので教えてもらったストレッチだけでは足らないでしょうね。

そのあと、松葉づえの使い方の練習をしたのですが、多少コツが必要になりそうです。

まっ、やっていけばなれるでしょう。

今日の22時から明後日の朝まで絶食期間です。

そうです。何も食べられないんですね。

ここは、内臓をしっかり休めるいい機会だと思って乗り越えたいと思います。

今日の一番よかったことは、浣腸をしなくていいと聞いたことです(笑)

明日は手術です。何事もなく無事に終わりますように!

広告